「赤道」はスペイン語で「エクアドル」。国の名前がズバリ「赤道」と呼ばれるこの国のオフロードを走ります。赤道直下のアンデスの道を、標高4,000m以上の峠から限りなく0メートルのジャングル地帯まで、目の前に展開する風景は目まぐるしく変化します。サポートカーを同行させる本格的なグループツアーも可能ですが、荷物をバイクに積んで走るスタイル(サポートカー無し)の場合は2名様からのプライベートツアーとして実施可能です!

                   
日程 食事
1日目

広島→羽田→ロサンゼルス→

広島空港を出発し、羽田へ。ロサンゼルスで飛行機を乗り継ぎ、マイアミに向かいます。

  • ×
2日目

マイアミ→キト

マイアミで飛行機を乗り継ぎ、エクアドルの首都キトに向かいます。

  • ×
  • ×
3日目

キト→シグチョス→チュグチラン

バイクを受け取り、標高2800mのキトを出発。首都の喧騒を抜けてオフロードへ。標高は一度900m近くまで下がりますが、再びアンデスを駆けあがり、標高3,800mのシグチョスへ。夜はチュグチランにある小さな民宿に宿泊。

  • ×
  • ×
  • ×
4日目

チュグチラン→キロトアクレーター→サリナス

温かい家庭料理の朝食後、出発。蔵王のようなキロトアクレーターのカルデラ湖へ。リャマやアルパカが放牧されている高原ダートから一気に標高を下げ、亜熱帯のジャングル地帯へ、風景が激変します。密造酒が名物となった町エル・コラソンを訪れ、午後は再び標高を上げてサリナスの町へ。

  • ×
  • ×
  • ×
5日目

サリナス→キンサロマ→ケベド

午前中、地元のチーズ工場を見学できます。毎朝、周辺の牧場から馬やアルパカやバイクでミルクが運ばれてくる様子も見ることができます。午後、ダートロードを走り、キンサロマを経由してケベドへ向かいます。

  • ×
  • ×
  • ×
6日目

ケベド→プカヤク→キト

ツーリング最終日。首都のキトに戻り、バイクを返却します。

  • ×
  • ×
6日目

キト

ツアー最終日。午前中は旧市街散策。午後、赤道博物館を見学し、空港へ向かいます。

  • ×
  • ×
 
6日目

キト→ダラス→ロサンゼルス

深夜の便で出発。ダラス、ロサンゼルスを経由し、羽田空港へ向かいます。

  • ×
7日目

東京→広島

午後、東京に到着。国内線に乗り換え、広島へ向かいます。

  • ×
  • ×
赤道を跨いで記念写真を!

赤道の北側では水は左回り、南側では右回りになる?あれ?逆だったかな?赤道の上ではどうなるのでしょう?生卵も赤道の上だと立ちやすい?ほのぼのとした(ややインチキ臭い?)実験ができるテーマパークです。

ツアー条件

■使用予定バイク:ヤマハXT250、BMW G650GS、F700GSなど ■最少催行人数:2名様 ■利用予定航空会社:アメリカン航空、ユナイテッド航空、デルタ航空など ■利用予定宿泊施設:ゲストハウスクラス

ご旅行代金

人数・出発時期によって料金が変動します。お見積りをさせていただきますので、まずはお問合せください。