ルーマニア・バイクツアー報告(最終回)

ツアー最終日。一路、ブカレストに向かって走ります。

ガソリンスタンドで休憩。ここのガソリンスタンドは車よりもトラクターのほうが多かったです。

ちょうどジャガイモの市場がすぐ近くにありましたので、このようなトラクターが盛んに行き来してました。のどかです。

馬車と一緒に走るのもあと少し。


本当はヒマワリ畑が一面広がっていたのですが、写真を撮るタイミングが悪く、トウモロコシ畑での撮影となりました・・・

たまたま馬車も通りました。

日本でも昔、こんな風景が見られていたんでしょうか・・・?

無事にブカレスト到着!レンタル店のスタッフ、マリアさんと記念撮影。

最後の打ち上げ。ルーマニア・ワインで乾杯!

最終日、添乗員・吉岡は鉄道が好きですので、ブカレスト駅にも調査に出かけました。味のある長距離列車がたくさん見れます。

発車案内を見るとルーマニア国内各地の地名の中に、「ソフィア」とか「ブタペスト」とか「ウィーン」など、ヨーロッパ各地の国際列車の表示も見えます。これを見るだけでロマンを感じます。というか、アナログな案内板がまたシビレます。

多くの思い出を胸に、ブカレスト空港から飛び立ちます。

乗継地のドバイで時間がたくさんあったので、アラブ首長国連邦に入国し、ちょっとだけ観光しました。これはドバイ・モールの中にあるギネス登録された水族館。水槽の大きさなど世界最大級だそうです。

世界一高いビル「バージュハリファ」と噴水ショー。噴水は故障していて、ちょっとショボかったのが残念!そして関西空港に到着。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です