四国ツーリング回想記(その2・聖地巡礼の巻)

2日目:高知-ヨコナミ-四国カルスト-四万十川

四国ツーリング2日目。太平洋に沿って走る黒潮ラインを西へ。広島から瀬戸内海は毎日のように眺めてますが、やっぱり太平洋は眩しくてでっかくて、いかにも「海!」って感じでいいですね。今日の目的地は足摺岬の・・・予定。

聖地巡礼その1。『シャコタン☆ブギ』の舞台へ

やがて道はリアス式海岸のワインディング「横浪(よこなみ)黒潮ライン」へ。ここは知る人ぞ知る漫画『シャコタン☆ブギ』の舞台。「ヨコナミ」として実名で登場してた場所です。僕は全巻持ってました。世間ではアニメ映画の「聖地巡礼」が流行ってますが、気が付けばこれも聖地巡礼です(笑)主人公のハジメやハコスカのジュンちゃん、アキラがいつもバトルしてた道です。作者の楠みちはる氏が高知出身だったそうで、登場人物の土佐弁もリアルでした。

梼原から北上し、四国カルストへ。昨日はUFOライン、今日は四国カルスト。四国山脈の天空の世界を攻めてみました。

聖地巡礼その2。坂本龍馬、脱藩の道

四国カルストを西へ下ると、坂本龍馬脱藩の道として名高い 韮ヶ峠。土佐(高知)と伊予(愛媛)の県境でもあります。雲の上のホテルで有名になった梼原地区で土佐勤王党の同士、那須信吾の実家に宿泊し、彼の案内でこの峠へ。ここからは沢村惣之丞とともに伊予の国へ抜け、山口県に渡ったとされています。梼原地区はこの竜馬脱藩の道が整備されていて、案内板もあちこちに立っています。車やバイクでは行けない道が多いので、一度、歩いてゆっくる訪ねてみたいと思っています。

本当は足摺岬まで行きたかったのですが、秋の日はつるべ落とし。四国カルストや梼原で想定以上に時間がかかり、四万十川に出たところで日が暮れそうになりました。昨日も風呂に入っていなかったので、たまたま見つけた小さな松葉川温泉で暖まり、四万十川の河原にある三堰キャンプ場で寝ることにしました。昨日に引き続き、今日も無料のキャンプ場。足摺岬は明日におあずけです。(つづく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です