アメリカツーリング~2022年新しい旅行のカタチ編(その2)

さて、いよいよアメリカツーリングの開始です。が、その前に・・・

レンタルバイク手続きと同時に、交通安全講習があります。日本とは違う交通法規、交通の習慣、交通マナー、およびハーレーダビッドソンの車両の取扱い、ガソリンの入れ方まで、日本語のテキスト、おいび映像を交えてわかりやすく説明します。

アメリカのツアーには、ハーレーダビッドソン専門の日本人ガイド(ラスベガス在住)と、サポートカーとしてピックアップトラックが付きます。荒野のど真ん中でバイクにトラブルが発生した場合、レンタルバイク店のレッカーサービスを呼ぶと何時間も待たなければいけませんが、このようなトラックが伴走していますので、非常に安心です。トラックの荷台にはクーラーボックスも積んでおり、40℃を越える気温の中でもキンキンに冷えた水を提供することができます。もちろん、1日を走り終えた後には冷えたビールも待っています!

さて、いよいよ出発です。ラスベガスの市街地を背にして、インターステートハイウェイ15号線を北へ!

ツーリング初日、最初の見どころは「バレーオブファイア」。燃えるように赤い岩山が続く谷間を抜けていきます。ここでは4,000年前に住んでいたインディアンの壁画も見ることができます。

お昼はおなじみのハンバーガー。アメリカの食事のイメージといえばハンバーガーとステーキですが、実はそれだけではありません。実は以外とバラエティに富んだ食事を楽しめます。が、まだ初日ですので、まずは定番のファストフードから。

続きまして、ザイオン国立公園へ。そそり立つ岩山を見上げながら、しばし公園内を散策。

ツーリング1日目終了です。ガソリンを満タンにしてホテルにチェックイン。

アメリカでも、まだしばらくの間は、ホテルや飲食店に入る前にはアルコール消毒、およびマスクの着用をお願い致します。ご協力をお願いします!(つづく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です