秋のしま旅~江田島・呉ツーリング

さわやかな秋晴れの日曜日。山に行こうか海に行こうか考え、またまた江田島に行くことにしました。「そーだ、島に行こう!」と思い付きで船に乗れる広島っていいとこだと思います。

前から気になっていたアナゴ天丼の店、「合正ガーデン」さんで豪快なアナゴ・しらす丼をいただきました。テラスからは瀬戸の海が見渡せます。テラス席で食べるには今が一番いい季節です。

のどかな島を縦断。海に浮かんでいるのは牡蠣イカダです。

日本一短い航路の「音戸の渡し」。諸事情でしばらく休止していましたが、この日は稼働していました。自転車・50cc原付まで乗せることができます。我々は残念ながら乗れなかったので見送りだけです。実はこの船、存続が危ぶまれています。ぜひ長く続いてほしい貴重な文化遺産だと思います。

音戸大橋を越え、休山へ向かう尾根の道へ。天気が良いので四国まではっきり見えました。

最後は潜水艦が間近で見れる呉の「アレイからこすじま」へ。潜水艦が見える喫茶店でコーヒーを飲んで広島に戻りました。昼は暑いですが、夕方は一気に気温が下がり、メッシュジャケットでは寒さを感じました。冬はもうすぐそこまで来ているみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です