近場探検・ミステリーツーリング

#自粛生活を楽しく過ごす

桜の季節から新緑の季節となりました。が、またしても新型コロナが広がってきましたね。でも、バイクってソーシャルディスタンスにはぴったりの乗り物だからソロ・ツーリングなら大丈夫でしょう。それでも長距離の移動は自粛ということなので、それでは近場を。そんなわけで「近場探検ミステリーツーリング」が最近のマイブームです。行先は特に決めず、スマホも地図も見ず、いつもと違う道をとりあえず走ってみます。

家を出てすぐ、広い河原にサーキットらしきものを発見。ポケバイ用のミニ・サーキットかな?と思ったら、なんとラジコン用でした。見てると、かなり白熱した走り。スケールスピードは200km以上じゃないでしょうか?世の中にはまだまだ知らない楽しみ方が散らばってるな、と感動しました。

私の自宅は広島県大竹市。川を渡ればすぐ山口県の岩国。県境を越えちゃってますが、まあ、県境近くに住む人に県境を跨ぐなと言われても無理な話で・・・川の右側の土手は白いガードレール、左側の土手が山口県オリジナルな黄色のガードレール。考えてみれば日本唯一の風景かも!しかも、沈下橋がある!

クルマが渡れないほど細い沈下橋も。ちょっとコワイ。

この界隈には実は沈下橋は珍しくなく、あの錦帯橋の錦川も、ちょっと上流にいけばちょくちょくあります。沈下橋は四万十川だけのものではないのです。

国道に出た!と思ったらすぐに懐かしい風景。おお!いつぞや立ち寄ったオートレストラン「観音茶屋」。そうか、ここだったのか。全然どこを走ってるかわからない状態から知ってる風景に繋がった瞬間もけっこう楽しい。驚きがあれば、それは立派な旅だと思います。遠くに行かなくても十分楽しい。

もちろん自販機ラーメン、いただきました。チャーシューのクオリティがすごかったです。本物の分厚くてやわらかくてジューシーなチャーシューで驚きました。ここにも旅がありました。

穏やかな日曜日、ほんの1時間半のプチ・ツーリングでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です