台湾の雨仕様カスタムバイク

早くも雨の季節に突入!今年は記録的に早い梅雨入りとなりました。週間予報で雨マークが続くので、まさか?と思ってたら本当に梅雨入りするとは・・・

ところで。

雨仕様のカスタムバイクがある国、台湾 !

お隣の国、台湾も雨が多い国です。台湾旅行に行くと、けっこうな確率で雨に降られます。そんな雨が日常の台湾では独特の「対雨カスタム仕様」のバイクが走っています。

そう、ワイパーです!手元のスイッチを押すと、キッコンキッコン、可愛いワイパーが動くのです。これで雨の日の視界はバッチリ。

たまに、傘をさしてバイクに乗ってる人も見かけますが、危ないのでマネをしないでください(^_^;)

これは台湾南部、高雄の渡し船ですが、ここにも面白いシステムが。乗船ゲートはICカードの改札機が!日本では考えられないスピードで、どんどんスクーターがピッ、ピッと改札を抜けていきます。

船のデッキの様子。バイクに跨ったままの状態で船は出航。揺れたときのために、ちゃんと「つり革」までついてます。カッパではなくポンチョを着るのは東南アジアの国々のライダー文化です。カッパなんて暑苦しくて着てられないからでしょう。

気軽に行ける台湾ですが、雨は覚悟していきましょう。絶景シーンを見に行くようなツーリングではなく、台湾の生活に溶け込むような、一緒に仲間に入れてもらうような気持ちでいけば、雨のツーリングも楽しくなります。

道中のドライブインでの雨宿り。観光バスが止まるようなレストランの豪華料理よりも、こんな地元向けのローカル食堂のほうが絶対美味しいと思います。

台湾には温泉もたくさんあります。足湯もあります。雨に降られた後の温泉はこれまた気持ちいいものです。3日間くらいのツーリングなら礁渓温泉がお勧めです。

ああ、台湾行きたくなりました。秋くらいに行けるようになるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です