南国のメルヘン街道 ニュージーランド妄想ツーリング(その1)

コロナを押さえ込み、2021年4月19日より、隣国オーストラリアと隔離なしで相互の往来を開始したニュージーランド。コロナ優等生のニュージーランドではもうアフターコロナの世界が始まっているのは前回のブログでも書きました。

後は日本ですが、ワクチン接種が進んで、夏を過ぎる頃には新規感染者も少なくなり、秋~冬にはデジタル健康アプリを取得して海外旅行復活!となったとき、海外ツーリングの目的地として1番お勧めは・・・

やっぱりニュージーランドかもしれません。季節もベストシーズン!今回はニュージーランドの妄想ツーリングの旅へご案内したいと思います。

現在、飛行機がほとんど飛んでいないので、果たしてアフターコロナのフライトスケジュールがどのような形になるのか、以前と同じままで復活するのか不透明ですが、私が乗ってみたい飛行機はシンガポール航空です。豪華な機内食も有名です。1回の乗り継ぎで南島のクライストチャーチまで行くのもいいですね。

ニュージーランド南島のクライストチャーチに到着。空港からシャトルバスでホテルに到着後、この日は町の散策。だいたい、どのフライトも昼すぎには到着するので、到着してすぐにバイクで出発!ということも不可能ではありませんが、長いフライトで体が疲れているので、この日はのんびり休んで明日からのツーリングに備えるのが無難です。

ニュージーランドにはレンタルバイク店が複数あり、日本車、BMW、ハーレー、各種ラインナップが豊富です。ただし、台数はそれほど多くはありませんので、早めの予約が必要です。

いよいよツーリングスタートです!クライストチャーチは地方都市のため、バイクに乗って20分も走るともう市街地を抜けてこのような風景になります。

クライストチャーチから南下。映画「ナルニア王国」のロケ地にもなった「エレファント・ロック」と呼ばれる奇岩地帯を走り抜けます。

本日の目的地。ビクトリア時代の町並みが残るオアマルに到着です。

妄想ニュージーランドツーリング、次回につづきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です