台湾ツーリングのご紹介

来たるアフターコロナに向けて、海外ツーリングの妄想開始しました

長いつらい日々が続いていますが、最近、やっと希望の兆しが見えて気がします。県を跨ぐ旅行もできる日が近づいてきましたが、海外となるとまだまだ先の話。でも、どこから行けるかな?と考えると・・・ヨーロッパやアメリカは、正直、やっぱりまだ当分難しい気がします。まずは近い国、コロナ対策でも世界的に評価が高かった台湾あたりから行けるようになる気がします。

台湾バイクツアー イメージトレーニング!

台北でバイクを借り、様々なルートが組めます。台北市内は交通渋滞が多くて大変ですが、都会を抜け出すとのどかな風景が広がります。町の風景もどこか懐かしい雰囲気が残ります。

台北を出発して1泊~2泊のルートでは、台湾山脈を横断する山岳ルートがあります。標高3000mを越える峠を越え、西に降りていくと、かの有名な太魯閣峡谷へと入っていきます。

台湾は雨が多いです。雨具は必携。のんびり走りましょう。現地のスクーターにはワイパーを装着したバイクもよく見かけます。

台湾でも「しま旅」できます。これは旅というより通勤風景ですが・・皆さん、SuicaのようなICカードを持って走りながら改札を通過。船のデッキではバイクに跨ったまま。揺れてもつり革があるので安心です。この乗船体験、やってみたくないですか?

台北付近は交通渋滞に慣れるのが大変ですが、台湾南部はのどかな田舎が続きます。最近、テレビドラマで放映された「路(ルウ)」のような雰囲気の田舎もよく見かけます。

「路」といえば、台湾鉄道。(厳密にはあれは台湾高速鉄道でしたが)スタッフの吉岡は鉄道好きでもあるので、台鉄の旅に興味のある方はいつでもご相談ください。

台湾の楽しみといえばグルメの旅。よくガイドブックに出てくる豪華な台湾料理もいいですが、僕は小さな食堂やドライブインで出てくる素朴なご飯が好きです。とても優しい味です。

台湾の旅、夜市の探検も必須科目です。タピオカは日本でもすっかりメジャーになりましたが、その他にも台湾名物はまだまだあります。

「週末台湾」という言葉もすっかり定着しました。でも、ちょっと変わった、ディープな台湾が見てみたい方、バルコムツアーにご相談ください!

来たるアフターコロナに向けて、今のうちから旅のイメージトレーニング、始めてみませんか?なにはともあれ、早く旅が自由にできる日が来ますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です