ルート66の風景

1枚の写真で旅心をそそられるということがある。僕にとって、この写真こそがそんな1枚です。

ヒストリック・ルート66。言わずとしれたアメリカ開拓の歴史の道。今は横を走るインターステーツハイウェイ40号線にその役目を渡し、本来のルート66は途切れ後切れの道として部分的に残っています。しかしながら、アメリカ人にとってもルート66は「あの光り輝いた時代の象徴」として多くの愛されています。

そんな部分的に残ったルート66に残るこのモーテル、その名も「ルート66モーテル」。たぶん、アメリカで1番泊まってみたい宿。

この町はセリグマン。映画「カーズ」の舞台になった町とも言われています。この映画、子供映画ではなく、実は大人向けの映画なんです。その話はまたいつか・・・。

観光地なんて行かなくていい。ただ、ルート66を走ってみたい。ルート66を走ることはアメリカそのものを感じるものだ!とも思います。

行先も決めず、行けるとこまで行って、暗くなったら宿場町を探してモーテルに飛び込む。ネット予約が当たり前になった今では、なかなかそんな旅も難しくなりましたが・・・そんな旅もまたやってみたいな・・・とも思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です