夏休みのアメリカツーリング日記 in 1995(その4)

アメリカツーリングも折り返し地点。ロッキー山脈に沿って南下し、ニューメキシコ州からアリゾナ州へ。

再び風景は粗らしい荒野となっていきます。そして・・・

憧れのモニュメントバレーまでやってきました。これです。これが見たかったんです!アメリカの荒野は観光地じゃない場所も素晴らしいと散々言ってきましたが、ここはやっぱり格が違います!

この展望台のすぐ横にキャンプ場があり、荷物はテントに残して、場内を行くオフロードコースをゆっくりと走りました。どこを向いてもビューポイント、写真を何枚も撮りまくりました。

やがて、太陽が傾いてくると、メサやビュートが赤く染まり、燃え上がるような風景に。ここはナバホの聖地。すごいパワーを感じます。この大地に眠れるのが幸せでした。今では予約困難なホテル「ザ・ビューホテル」が建っていますが、当時はキャンプ場だけだった気がします。

そして朝。シルエットに浮かぶモニュメントバレーの向こうから朝陽が昇ってきました。なんとも言えない、壮大な儀式みたいです。

アメリカツーリング、いよいよクライマックス!(つづく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です