夏休みのアメリカツーリング日記 in 1995(最終回)

自由とは何か?を感じるEasy Riderみたいな海外ツーリング

ユタ州とアリゾナ州の州境にあるモニュメントバレー。この場所で一晩過ごせたことに幸せを感じました。

映画「Easy Rider」でもピーター・フォンダやデニス・ホッパーたちはこの近くでキャンプしていました。もちろん、この映画は出発前に見ていましたが、20代前半の小僧だった私は、この映画の意味が全然理解できていませんでした(-_-;) 若僧に「自由とは何か?」なんて聞かれても、難しいテーマでしたね(^_^;)

遠ざかるモニュメントバレー。名残惜しく写真を撮りまくり。当時はデジカメじゃなく、フィルムを持ち歩いていました。枚数が限られていたので、1枚1枚は貴重でした。

モニュメントバレーの次はグランドキャニオン。ツーリングの最後に感動のスポットを持ってきたのですが、今まで見て来た風景があまりにすごくて、感覚がマヒしてました。ああ、これがグランドキャニオンか、というくらいの感動。それでも、その大きさはすごかった。バスツアーだとたぶん展望台一カ所しか回らないと思いますが、バイクだとグランドキャニオンに沿って走ります。何十キロも続く峡谷の大きさに「え?まだ続いてるの?」と驚きました。

グランドキャニオンのキャンプ場。食事はやっぱりインスタントラーメン。その後、アリゾナの砂漠に落ちた巨大なクレーター(隕石孔)などに立ち寄りながら・・・

名もなき荒野のすごい地形の中を走り・・・

ルート66を走ってロサンゼルスに戻りました。ただ、この頃は勉強不足で、ルート66について何も知らなかったのが悔やまれます。次に行くときは、もっとルート66が作られたときの、アメリカ開拓の歴史を感じながら、旅をしてみたい・・・・

バルコムツアーのアメリカツーリングは、現地在住のガイドが、そのあたりを丁寧に説明してくれます。町と町の間はフリー走行になるので、一人きりで荒野を走る体験も十分体験できます。

学生時代のアメリカツーリングは今回が最終回です。再び、アメリカの道を自由に走れる日が来ることを祈って・・・!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です