カンボジアツーリング紹介

GWにぴったりな海外ツーリング、それはカンボジア!

ステイホームなGWですが、皆さま、どのようなGWを過ごされていますか?

さて、来年のGWに海外ツーリングが再開できるようになっていたら、どこへ行きたいですか?ヨーロッパはまだ少し寒いですが、東南アジアのカンボジアは実はGWにちょうど良い行先です。

常夏のカンボジアですが、雨季と乾季があります。雨季は6月~10月頃。雨季に行くと、写真のような泥まみれツーリングになることは必至!いえ、これはこれで楽しいのですが・・・

GWはカンボジアの乾季の終わりになります。カラっと晴れた空が続いたほうが、やっぱり気持ちいいです。ただ、今は世界的に異常気象が続いているので、乾季でも雨が降ることはよくありますが・・・それでも、日本の梅雨のようにシトシト一日中降るわけではなく、午後にドカッとスコールのような降り方ですので、むしろ気持ちがいいくらいです。暑いのでカッパを着ずに、濡れたまま走る方も多いです。

カンボジアといえば何といってもアンコールワット。日本からプノンペンに到着し、バイクを受け取って、オフロードを走ってアンコールワットを目指すルートは、カンボジアツーリングの黄金ルートです。バイクに乗る期間は3日~4日くらいで調整します。激しい天候によって、道の状態は常に変わりますので、先導するガイドがそのときに最適な道やルートを選んで走行します。

アンコールワットを目指すツアーの他、ビーチリゾート「シアヌークビル」を目指すルートもあります。お客様のリクエストに合わせて、ルートを作成しますので、お気軽にご相談ください。日本発着で5日~6日くらいで、十分楽しいツアーができます。

こんな船でメコン川を渡ることもあります。なかなかできない体験です。

素朴でヘルシーなカンボジア料理。隣の国、ベトナム料理もあります。

来年のツアーの候補地の1つとして、いかがでしょう?

アンコールワットのあるシェムリアップの夜はこんな感じです。夜市もたくさんあります。なんだかワクワクしてきました。来年こそは海外ツーリングが再開できますように・・・!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です