イエタビ・イタリア~ご自宅でベスパツアー気分に

イエタビとは?ご自宅にいながら海外ツーリング気分に!

新型コロナウィルスの影響で中止になってしまった今年の海外ツーリング。しばらくどこにも行くことができなくなりましたが、せめて気分だけでも海外ツーリングの雰囲気を味わっていただければと思い、新しいシリーズを始めました。題して「イエタビ」。ご自宅にいながら海外ツーリングに行った気になれる?バーチャル体験。記念すべき第一弾は2020年のGWに実施する予定だったイタリアのベスパツアー。皆さまをご案内させていただきますのは、わたくし、バルコムツアースタッフの吉岡健一です。

なにはともあれ、ローマ観光。

ローマ到着後、まずはローマ観光。映画「ローマの休日」ではこれらの場所もベスパで楽しんでいますが、現代のローマ市内やイタリアの旧市街はZTL(Zona Traffic Limited)という規制があり、渋滞緩和のため住民以外は車両侵入禁止のところが多いのです。でもご安心ください。ローマの主な観光地はほぼ徒歩で見て回れますし、疲れたら名物2階建て観光バスでぐるっとローマを一周するのも気分良いです。

ベスパで出発!

ローマにももちろんBMWなどの大型バイクのレンタルはあります。しかし、今回はあえてベスパででかけましょう。小さなバイクならではの楽しみもあるのです。

イタリアの小さな町へ

イタリアの魅力。それは名前も知られていないような小さな町がそれぞれ素敵なこと。ローマやミラノやヴェネチアもいい。でも、聞いたこともないような小さな町もそれぞれ味があって良いのです。ローマから北に伸びる旧街道カッシア街道は、山の尾根に点在する城塞都市が無数に続きます。町の入り口には城門があり、町の中心には小さな教会とお城があります。

旧市街のカフェに立ち寄りながら

ローマを出発して約80km。サリアーノという町まで来ました。町の中心のオープンカフェでコーヒー休憩することにしましょう。石畳で坂道が多く道幅が狭い旧市街は大型バイクではちょっと苦しい。でもベスパなら全然平気。テーブルのすぐ横にバイクを止めて、バイクを眺めながらコーヒータイム。いい感じです。

本日の目的地、ヴィテルボの表示が出てきました。旧市街の中は一方通行。この道でいいの?と不安になるくらい細い路地を抜けていきます。

中世の古都 ボマルツォ

崖の上にへばりつくような中世の町、ボマルツォまでやってきました。町の中はひっそりとしていて、特に観光地化もされておらず、中世そのままの世界に迷い込んでしまったような気分になります。こういう場所、ツアーで来るのは難しいですし、鉄道も走っていないので個人で来るのもちょっと大変。オーダーメイドの少人数ツアーならこのようなコアなリクエストにも可能な限り対応できます。

ボマルツォの怪物公園

ボマルツォを有名にしたのは、怪物公園( Parco dei Mostri)です。ルネッサンスを代表する建築家ピッロ・リゴーリオ が1552年に作った庭園と言われています。それぞれの彫刻はすでに森に半分溶け込んで同化しており、神話とファンタジーの世界に入った気分になるでしょう。

中世の古都、ヴィテルボ到着

夕方、中世の古都、ヴィテルボに到着。夜は旧市街の繁華街へ、美味しいピザを探しにいきましょう。(つづく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です